2009.11.25

La Piccola ITALIAに行ってきました!

昨日の雨が嘘のような晴天。よい三連休の〆日となりましたね。
今日は前々から行きたかった木花の「ラ・ピッコラ・イタリア」に…
null
学園木花台を南に下りてきたところにあります。
田園地帯に洒落た建物が…
昨年の12月にオープンのこのお店、宮崎では数少ない女性のシェフが腕を振るっています。ご主人のサポートもあって、シェフは一日中料理に打ち込んでいるご様子。
エントランスでは食材や自家製の加工品、シチリア陶器の販売もやっており、食べる前から雰囲気を盛り上げてくれます。
さあ、早速お料理をいただきますか!
20091125-DSC00674.JPG
前菜…自家製スモークサーモンとショートパスタのサラダ。
自前のミュール(漬け込み液)に漬け込んで燻製まで行う徹底ぶり。やさしいお味にホッ。
小皿にのってるのはグリーントマトのジャム。美味!販売もしてました。
20091125-DSC00676.JPG
カリフラワーのスープ
20091125-DSC00677.JPG
ほうれん草のニョッキをゴルゴンゾーラソースにて。今日は飲めないけど、モンテプルチャーノとかあったらグビグビもの。
20091125-DSC00678.JPG
ラザニア。よっ!待ってました!こういう定番料理に丁寧さが感じられると嬉しくなります。最近皆奇をてらいすぎ。
20091125-DSC00679.JPG
食事の合間には美しくのどかな加江田の景色が…
ここはロンバルディアの農村地帯か?
20091125-DSC00681.JPG
いい塩梅のローストポーク。ローズマリー風味♪
20091125-DSC00682.JPG
牛すねもトマトで煮込まれ幸せ。
お誕生日(このところこればっかでスミマセン)の我輩のために、シェフ自らお持ちいただいたドルチェ。
20091125-DSC00683.JPG
20091125-DSC00684.JPG
20091125-DSC00686.JPG
ダメ押しのラ・チンバリーで淹れたエスプレッソ。これで昇天です!。こうでなくちゃ!
20091125-DSC00685.JPG
仰々しくも無く、物足りなさもない店内とお料理の数々は本当に一致するもの。
貴重なお店ですね~
すっかりシェフの世界に引き込まれました。
20091125-DSC00688.JPG
うちの奥様!ごちそうさま。また連れて来てね:syan:
ラ・ピッコラ・イタリア
http://www1.bbiq.jp/italia/

« | »