2010.02.12

フランス紀行2010 ②

こんにちは!

昨日は晴れたり、降ったり、吹いたりと忙しい休日でしたが、いかがお過ごしでしたか?

ここから数日は先日行ってきたフランスの覚書を…

フランクフルト行きのルフトハンザ機は到着地の悪天候により、いきなり一時間近くの遅れ。
それでもパリまでの乗り継ぎが大丈夫ですよ!と言われとりあえず安心。
苦手な12時間のフライトを頑張っていくしかない…
皆さんは眠れますか?
わたくしは昼間の仕事をしている頃は、時差ボケががっつりのしかかっていたのですが、今は夜の仕事ゆえおかげさまでもうその心配はありません。

到着したフランクフルトはやはり荒れ模様。
時計を見たらあっ!乗り継ぎまで時間がない!眠くて重い身体で走って搭乗口へ。
これがまた長い…
帰りに気付いたのですが、フランクフルトの空港は第一と第二ターミナルとの間に「スカイトレイン」なるモノレールで連結されているようで。
そんなの知らん!

ぜ~は~言いながら指定の搭乗口に着くと、カウンターは人だかり!どういうこと??
そうです。各ヨーロッパ都市へ乗り継ぎ便が相次いで欠航または遅延のようです。

わたくしの列は私の前に6人いたのですが、まあ!進まない!進まない!「ようこそ欧州へ!」でした。
聞いていると先頭はイタリア人。ミラノへ今日中に帰れないといけないよいうで…
二人がかりでカウンター職員に詰め寄っていますが、職員も振り替え便を探すのにいっぱいいっぱい。
その間に連れのイタリア人が怒号で携帯通話。
隣の列では順番のことでお客同士が大揉め。

こちらも天気に負けない荒れ模様…
そうしているうちに時間は容赦なく流れ、今日中のコルマール行きはもうほぼ無くなったな~とガックリ。

そうです。とんとん拍子でパリに着く計算でその後のTGVやホテルを手配していたもんですから。
1,2目のスケジュールは大幅に変更しなきゃ。へたしたら一軒キャンセルか?よだき~な~。

てか、今日はパリに行けるのかな?
隣のおじさんは今日のフライトは無理だったらしく、空港内のホテルのチケットを受け取り帰っていきました。

あ~やれやれ:lol:

« prev | next »