2009.10.13

必見!西都原考古博物館

今日はお休みをいただき西都市の宮崎県立西都原考古博物館
へ。

先週までは西都市出身の写真家、黒木一明氏の写真展「花の惑星」がここで開催されていた。KAZさんは時間のあるとき当店にも足をはこんでいただいているのですが、見る人の心に刻まれる「瞬間」の画が盛りだくさん展示されていました。

黒木一明さんHP
www.alpha--net.com/kazkuroki

そんなことで先々週博物館を訪れていたのですが、そのとき妻が「今日もっと時間があったら常設展も見たかった」と以前見て気に入ったらしく、強く勧めてきたのです。

そんなこともあって今日リベンジ!

先ずは一階から緩やかなスロープを降りていくのだが、照明やBGM、ディスプレイで入場前からワクワク感を…
途中、展示室を見渡すガラスデッキがあるのですが、眼下に広がるモノトーン的な展示室が異次元の世界に見え、たまりません。
展示室も出土品(レプリカも含む)が間近で手に取るように見られ(もちろん手に取っちゃダメ)土器土器(ドキドキ)
展示品とともに記してあるメッセージがまたニクイ!だれが考えたのだろうか?現代の我々の行動が本当に正しいのか?考えさせられるものばかり。

圧巻は西都原4号地下式横穴墓の原寸大模型。なんと横から覗けるようになっており、ホログラムを使いかなりリアルであった。
とにかく書ききれないほど、古墳時代の一大スペクタクルが会場いっぱいに展開され、考古学に詳しくない人でも十分に楽しめる博物館でした。

当たり前ですが、取ってつけたようなテーマパークにはない重みと感動!こんな凄い場所が宮崎市から車でたった40分程度のところにあり、しかも:**:無料!

皆さん!行かない理由はありません。今度もう一回行こうっと!


宮崎県立西都考古博物館
saito-muse.pref.miyazaki.jp
美術館等と同じ月曜日が休館日です。




« prev | next »